オー・ローズのトップページ



オー・ローズ楽天市場店



オー・ローズ オンラインストア




神宮前の
オー・ローズファニチャー

 オー・ローズ facebook
«  2021年2月  »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
2021年のブログ
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
アーカイブ
以下は過去のブログ選択
 
2020年のブログ
2019年のブログ
2018年のブログ
2017年のブログ
2016年のブログ
2015年のブログ
2014年のブログ
2013年のブログ
2012年のブログ
2011年のブログ
2010年のブログ
2009年のブログ

O-ROSEの取扱い商品や、日頃の出来事を紹介するコーナーです。

2021年2月


2021/02/15(月)

『 日々の暮らしに彩を hozukiテーブルのご紹介 』


こんにちは!スタッフの阿部です。
まだまだ昼間と夜で温度差が激しく、いろいろと不安な状況が続いておりますが、少しずつ春が近づいているのを感じる今日この頃ですね。

皆さまの体調も心の健康も、穏やかであることを祈りつつ、少しでも明るくなる話題をお届けできたらと考えております。

現在、オー・ローズのショールームは、時短営業・予約制とさせていただいております。

大変ありがたいことに、沢山のお客様より家具のお問い合わせや、ご購入の相談をいただいており、ご対応をさせていただく中で気づいたことは、皆さまが日常の生活をより快適に楽しくするために、沢山の工夫をお持ちの方が大変多いということでございます。

昨年から、不安や戸惑いが多い状況の中で、本来ご家族様と一緒に過ごす【家】、またはご自身の特別な時間を楽しむ【家】という空間に、新たに“仕事をする環境”という、慣れないシチュエーションが加わった方も多いかと存じます。

その環境の変化をより快適に、せっかくなら今を十分に楽しもう!と、プラス思考に切り替えて日常生活に新たな工夫の1つとして、生活の道具である家具の新調や買い替えを希望されるお客様のご相談をいただいております。

オー・ローズ ファニチャーでは、お客様ご自身が1番使い心地の良い家具を見つけていただくお手伝いの他に、家具のたたずまい、張地や木目の色やデザインの美しさや質感などを、豊富な納入事例をもとに、ご納得いただくまで多方面からご紹介させていただいております。

はじめは何から家具選びを始めて良いのか分からない・・・と不安なお気持ちで来店されるお客様が、徐々に家具や張地選びに夢中になり、笑顔で帰宅される姿を拝見すると、私たちスタッフもとても幸せな気持ちになります。

オー・ローズでは、家具の他にも日常を彩るフレンチファブリックや輸入張地で作る特注クッションなど雑貨類も取り扱っておりますので、お家の小さな模様替えをご希望の方は、是非お気軽にご来店いただければと思います。




お客様に更に家具選びを楽しんでいただけるように、オー・ローズではショールームの展示品を少しずつ模様替えしております!

今回はオー・ローズの神宮前のショールームの展示品として新たに加わりました、宮崎椅子製作所/吉永圭史デザインの【hozukiテーブル】のご紹介です。


 

              納入事例 T 様邸
吉永圭史デザインのhozukiテーブルØ1150 (4本脚)と hataチェア


昨今では日本の住宅の多くがリビングとダイニングとの間仕切りが無くなる傾向にあるのでしょうか、1つの広い空間になっているお部屋になるべく同線に支障が無く、空間を広々と使いたいというご要望が多く、オー・ローズでは丸形のテーブルを選択されるお客様が増えています。

理由の一つとしまして、実は丸形テーブルはテーブルトップの面積を十分に確保しつつ、デザイン的にもコーナーが無い分、空間を圧迫しないという特徴があります。

以前から、宮崎椅子製作所の人気商品の1つである、【ユニバースダイニングテーブル】と共に【hozukiテーブル】を検討される方が増えております。

名前の通り、天板のエッジから裏面にかけて、ほおずきを彷彿させるやさしい丸みがかったデザインが、和風・洋風の空間どちらにもマッチし、支えとなるサポートが、天板中央から脚側に向けて放射線状に設けられていますので、アームチェアをテーブル内に収めやすいデザインになっています。

hozukiテーブルは脚の本数を3本タイプと4本タイプより選択いただけます。 3本脚タイプは、4本脚に比べ脚間が広く、脚を気にせずゆったりとお使いいただけますので、1~3人用のテーブル使いとしておすすめです。

さらにスツールやサイドチェアをうまく使用すれば最大6人掛けのミーティングテーブルとしても利用できます。

サイズ展開は、天板直径85095010501150(mm)4タイプ(850mmは3本脚タイプのみ)よりご選択いただけます。

ダイニング使いの他、書斎などでのお仕事用や、どんな椅子にも合わせやすいデザインですのでカフェなどの店舗用にもぴったりです。

デザイン性の高さと、機能面、仕様面での選択の幅の広さはやはり宮崎椅子製作所ならではの製品といえます。

※弊社の展示品は1050mm/4本脚タイプ/ブラックチェリー材・蜜ロウ仕上げになります。こちらは実際にショールームにてご覧いただけますので、是非お試しくださいませ。

またご来店の他、メールやオー・ローズの楽天市場オンラインストアでもご注文が可能でございます。

なるべく外出を避けたいという方は、お電話(03-5772-6063)やメール store@o-rose.comでもコーディネートのご案内をさせていただきますのでお問い合わせくださいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。(阿部)





W 様邸
hozuki テーブル Ø1050 (4本脚タイプ)

イノダ+スヴァイエの近未来的な3Dデザインの
DC09チェアとのコンビネーション





K 様邸
hozuki テーブル Ø1050 (4本脚タイプ)

カイ・クリスチャンセンデザインのNo.42チェア
Handyチェア 北欧の名作椅子との組み合わせ





Y 様邸
hozuki テーブル Ø1150 (4本脚タイプ) の事例





S 様邸
hozuki テーブル Ø850 (3本脚タイプ) の事例





T 様邸
hozuki テーブル Ø950 (3本脚タイプ) の事例


※ このホームページ内に記載しているコメント、画像、表、ロゴ類などを無断で加工したり転用・転載(コピペなど)をすることを禁じます。



2021/02/8(月)
『 2月の営業につきまして 』

 去る1月7日(木) 内閣総理大臣より一都三県へ緊急事態宣言が発令され、
2月7日(日)には更に1ヶ月の期間延長が決まりました。

当店におきましては、常駐スタッフの人数調整と、先週に引き続き時短営業を行ってまいります。

営業時間は平日、土日祝日とも12:00〜18:00、水曜は定休日です。

・感染拡大防止のため、ご来店のお客様の人数も制限させていただいておりますので、
 誠に恐れ入りますが、ご来店の際はご予約制 (TEL:03-5772-6063) または
 (メール:store@o-rose.com)とさせていただきます。
 早めの時間に(20時頃までに)ご帰宅が出来ますよう余裕を持ったお時間でご予約をいただけますと幸いでございま゙す。

・ご入店の前にアルコール除菌、検温、マスク着用のご協力をお願いいたします。

・大人数でのご来店は極力避けていただき、やむを得ない場合は事前にご相談をいただけますと有難く存じます。

・今後感染状況により営業時間が変動する場合がございますので、
 変更がある場合は当店のHPInstagramの方でお知らせいたします。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

寒さも厳しくなってまいりましたので、どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

㈱オー・ローズ 代表
野村 丈彦