こちらは リモートワーク・在宅勤務 におすすめな椅子をご紹介するコーナーです。

① PP68チェア ② No.42チェア ③ PP701チェア
※椅子についての説明は各画像をクリックしてお入りください。



オー・ローズのトップページ

 オー・ローズ facebook


オー・ローズ オンラインストア




オー・ローズ楽天市場店
オープンしました!



神宮前の
オー・ローズファニチャー


① PP68チェアについて

『 在宅でのリモートワークにおすすめの椅子のご紹介①』


オー・ローズの山口です。
猛暑が続く毎日ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

このご時世であまり外出が出来ない日々が続いておりますが、お家で過ごす時間が増えた分、インテリアの模様替えや、在宅でのリモートワーク用に特別な椅子をお買い求めになるお客様が増えています。

特に椅子は身体を支える生活道具ですので、高さや座り心地の相性は重要です!

長時間お家で過ごす内に、今まで気にならなかった椅子の高さや座り心地に違和感を覚えて買い替えを検討される方が多いようです。

そこで、今回は当店がおすすめするリモートワークに最適な椅子をご紹介いたします!


        

         PPモブラー / PP68チェア / Hans J. Wegner design
       ウェグナー本人が座り方をデモンストレーションしているところ


PP68チェアは当店の人気商品の一つ、デンマーク家具の巨匠ハンス J.ウェグナーの生涯最後の作品としても有名な椅子です。


        

      厚みのある無垢材を削り出した笠木が背と腰をサポートします。


ダイニングチェアとして製作をされていますが、深く腰かけると背筋が伸びます。

また、浅く座っても体に木部が食い込まないように削られているためゆったりとした体勢で座ることも出来ます。

座面もペーパーコードですので底づき感が無く、ハンモックのようにお尻を無理なく支えてくれます。

ハーフアームのため出入りもし易いですし、肘を預けられる安心感があります。

わたくし山口もオフィスで長年PP68を作業椅子として使用しておりますが、長時間座ってパソコン作業をしても身体に負担をあまり感じませんので、自信を持っておすすめすることの出来る1脚です。

長時間の作業や仕事をするうえで、座るにはかかせない要素は、やはり座面の高さです。

現在PP68はsh440cmが標準となりますが、弊店ではオプションで脚先をカットをしてお好みの座面高に調整させていただくことが可能でございます。


   

   PP68専用 オー・ローズ ファニチャーのオリジナルの特注シートクッション


神宮前のオー・ローズ ファニチャーでは、PP68専用オリジナルのシートクッションの在庫販売を行っております。 国産の高級アニリンレザーを使用しており、中材にはやや硬めの薄いウレタンフォームを充填した贅沢な逸品を19,500円(税別)でお求めいただけます。

是非ご来店いただき実際に座り心地を体感していただきたいです♪

また、オー・ローズ楽天市場店でもPP68チェアPP68専用シートクッションPP58チェアPP701を販売しておりますので、遠方の方でもお買い求めやすくなりました♪

リモートワーク用の椅子をお探しの方は、是非PP68を候補にしてみてはいかがでしょうか? 皆様のご来店をこころよりお待ちしております♪ (山口)


PP68チェアのご紹介



PP68チェア 各ソープ仕上げ(税別)
ビーチ129,000円 / オーク149,000円 / アッシュ152,000円
サイズ : 58w / 47d / 72h / sh44 / ah68 (cm)




ダイニングとワーキングチェアを兼用している例



アームは幕板付きのテーブルでもほぼ収まります。




ディテールの美しいPP68 (アッシュ材ソープ仕上げ)



PP68専用特注シートクッションの事例



② No.42チェアについて

『 在宅でのリモートワークにおすすめの椅子のご紹介②』



こんにちは阿部です。
今回のO-ROSE TODAYでは、前回と引き続き当店がおすすめするリモートワークに最適な椅子をご紹介いたします♪

何かと不安が続く現状ですが、オー・ローズ ファニチャーの人気アイテムのそれぞれの良さを再確認できるチャンスとして、少しでも皆様のおうち時間を快適に過ごすことができるお手伝いができれば幸いでございます。

今回は、宮崎椅子製作所No.42(ナンバー ヨンジュウニ)チェアをご紹介いたします。

デンマークのデザイナー、
Kai Kristiansen (カイ・クリスチャンセン)北欧家具の黄金期といわれた1950年代にデザインした名作の1つです。

カイ氏は
1929年にデンマークで生まれ、王立芸術アカデミーでデザインを学び、北欧家具の巨匠の1人であるコーア・クリントに師事し、指物技術工の資格を取得しました。

1955年に26歳という若さで自身のアトリエを構え、このNo.42チェアは彼が28歳の時(1957年)にスコウ・アンデルセン・モベルファブリク社とのワークショップ(共同制作)によって発表されました。

その後、デンマークでの生産も終了し、この椅子は長いあいだヴィンテージショップで中古品が取り扱われるのみの状況が続きました。

2008年にカイ氏と宮崎椅子製作所とのあいだでワークショップが再開され、ご本人の指導と監修のもとで正規復刻が実現いたしました。


カイ氏は御年91歳を迎えられますが、現在も精力的に新作を発表し、家具作りに励んでおられます。

No.42チェアは様々な魅力が詰まった唯一無二の椅子です。
最大の特徴は、背もたれが可動式の構造になっており、座る人の体制に合わせ背もたれが一緒に動くので、食事や仕事のほか、ラウンジなど様々なシーンに順応します。

背もたれの面積も大きく、クッション性があるため、腰痛持ちの方にもお勧めいたします。


また、座面が通常の椅子によくあるベニヤ()と異なり、ダイメトロールという強度の高いゴムがベースとなった構造のため、下半身にかかる体重を座面部分が吸収し、長時間お座りいただいても疲労感が少なく、体に負担がかかりにくい特徴がございます。



     

                   W 様邸
         O-ROSE特注張地(COM)の事例 イギリス製のウール生地


No.42チェアは張地面積が多いため、ファブリックやレザーによりましても印象が変わり、様々なテイストのお部屋に合わせてコーディネートしていただけます。

オー・ローズファニチャーでは、オリジナル輸入張地やレザーも多数ご用意いたしておりますので、是非ショールームにて魅力あふれるNo.42チェアをご体感くださいませ。


皆さまぜひお誘い合わせの上、ご来店をお待ちしております。 (阿部)





E 様邸
もともとダイニングチェアとして人気の高い No.42チェア




K 様邸
自宅でデスクワーク使いのNo.42チェア





H 様邸
新築のワークスペースにレザー張りのNo.42チェア



③ PP701について

『 在宅でのリモートワークにおすすめの椅子のご紹介③』


こんにちは阿部です。 今回のO-ROSE TODAYでは、前回と引き続き、【当店がおすすめするリモートワークに最適な椅子第3弾!】と題してご紹介いたします♪


弊店では、 昨今ご自宅で椅子を使うことが増えたことから、体を預ける生活の道具として、長時間使用する際に負担がかからないという視点で、真剣に椅子をお探しになっているお客様に多数ご来店いただいております。



      

         オー・ローズ ファニチャーで展示販売中の PP701

今回ご紹介するリモートワークでおすすめの椅子は、PPモブラーのウェグナーの名作の一つ、PP701です。

実際、私がお店で業務をする際にも、長くPP701を愛用しております。
今回は使用して感じた点も踏まえて皆様にPP701の魅力をお伝えしたいと思います。

PP701 はデンマーク出身の北欧デザインの巨匠 ハンス.J.ウェグナーが、1965年に彼の自邸が完成した時に、夫人のためにデザインした椅子だということはとても有名な話です。

       

流れるような木目が印象的な笠木の中心にはデンマークの国旗を意味する + 印の楔(クサビ)が配備され、ウェグナーの思いが存分詰まった椅子になっています。


海外製の椅子の場合、日本人の体形に対してはやや大きいサイズのものが多々ございますが、PP701は小柄な体系の方にもストレス無く使用していただきやすいデザインです。

PPモブラーの中では珍しいステンレススチール製のフレームが特徴的で、長期の使用にも錆にくく、安定してお使いいただける椅子で、北欧デザインに特化した空間以外でも、合わせやすいという点も魅力の1つです。

この笠木の形には見た目の美しさでけではなく、使用するにあたり高い機能性も持ち合わせています。

アームハイ(肘を乗せる部分)が床から67cmに位置し、笠木に肘を乗せたときに自然とテーブルトップのやや下に平面状に配置されるので、食事やお仕事で使用する際に手首、肘、肩に負担がかかりにくい構造になっております。


私もパソコンのキーボードを長時間操作する際には、腕が楽に置けて疲れにくいので、仕事用の椅子として大変気に入って使用しております。

また、背の笠木の下部から座の後部までの空間が広いデザインは、座面部分に深く座れると自然と腰の中央にフィットして、骨盤や背骨が正しい位置でサポートしてくれますので、長時間の在宅ワークにも負担がかかりにくいメリットがございます。

ご家族で使用される場合は身長や体格が異なっていても、どなたでもご使用いただきやすいかと思いますので、ダイニングでのお食事だけでは無く、お仕事や学習をされる方にも、家族ぐるみでおすすめしたいアイテムです。



           

PP701 は4脚までスタッキングができますので、限られた空間でも邪魔にならず保管できます。


マホガニー材のPP701を店頭にて在庫販売中で残りわずかとなっております。
ただいま神宮前のオー・ローズ ファニチャーでは、限定生産品のPP701マホガニー材オイル仕上げの在庫のご用意がございます。
今やマホガニーは大変希少な材となっていることから生産数も限られています。

マホガニー材のPP701に関しましては、過去のブログhttps://www.o-rose.com/blog-may2020.htm)でもご紹介しておりますので宜しければこちらもご覧ください♪


是非一度、店頭にてPP701の座り心地をご体感ください♪
皆様のご来店を心よりお待ちいたしております! (阿部)




PP701納入事例のご紹介コーナー



T 様邸
PP701 メープル材ソープ仕上げ




I 様邸
PP701 チェリー材オイル仕上げ




A 様邸
PP701 オーク材オイル仕上げ




K 様邸
PP701 アッシュ材ソープ仕上げ



希少なマホガニー材のPP701を展示販売中です!
オー・ローズの店頭にて笠木をお選びいただけます。



※ このホームページ内に記載しているコメント、画像、表、ロゴ類などを無断で加工したり転用・転載(コピペなど)をすることを禁じます。